【研修レポート】法人向けメンタル&ボディヘルス研修

イベントレポート

人事系サービス会社様にてメンタル&ボディヘルス特化型研修を実施しました。

本来4月に実施予定でしたが、新型コロナウィルス対策の影響で開催を延期して実施。

換気やマスク着用、講師及び参加者同士の距離の確保など感染防止対策を取っての開催となりました。

※守秘義務契約のため、クライアントより公開許可を頂いた情報のみ掲載しております。

当日のプログラム

・事前アンケートによる参加者のメンタルヘルスとボディヘルスの課題と本日のゴール共有

・Withコロナ時代に有効なメンタルヘルスのセルフケアスキルの習得

・自宅待機中に起こった身体の変化に合わせたボディヘルスのセルフケアスキルの習得

・本日のまとめと振り返り

メンタル&ボディ特化型研修を終えて

【人事部マネージャー様より】

■課題と意図
在宅勤務とテレワークが続き、今月から出社に切り替わってとまだまだ気が抜けずに慣れない生活の中で、ストレスを抱えている社員が多い。

従来の生活バランスや仕事のバランスが崩れ、倦怠感やモチベーションの低下などが事前アンケートのインタビューからも見受けられた。

まずは「不安や不調を抱えているのは自分だけじゃない」という組織としての課題を共有し、仲間同士でお互いに助け合い支えあえる組織の再スタートの場として今回の研修を夢峰様と共に設計した。

研修の効果について(一部抜粋)


・テレワーク中もweb会議で顔を合わせたし、出社してからも仕事で他部署の人と顔を合わせることがあったが、今抱えている不安や悩みをアンケート結果を通して共有できて自分一人じゃないんだと安堵してほっとしている自分に気がついて少し楽になった。

・メンタルヘルスやボディヘルスについてはじめて学んだ。
もともと落ち込みやすい性分なのでセルフケア法や知識が学べて役に立った。
妻にも帰ったら共有したい。

・組織としてこの世界的な危機に一丸となって心と力を合わせていこう!というマネージャーの言葉がとても響いた。

ご参加頂きました皆様、誠にありがとうございました。