【オンライン研修】テレワーク対応メンタル&ボディセルフケア研修

イベントレポート

IT企業のエンジニア部門の方を対象にメンタル&ボディセルフケアのオンラインヘルス研修を実施させて頂きました。

※守秘義務契約のため、クライアントより公開許可を頂いた情報のみ掲載しております。

当日のプログラム

・①長引く自宅待機&テレワークへのシフトによるストレス&運動不足のについてのセルフケア
・②自宅でできるメンタルヘルス
・③自宅でできるボディヘルス

【取締役より】

コロナウィルス対策により原則テレワークを導入、急激な生活習慣と働き方の変化によるストレスと健康を考慮して実施。
部門内で個々に上がっているテレワークへシフトしたことによるメンタル面のストレスと体調面のストレス要因やポジティブ要因のアンケートを収集し、
アンケート結果より優先度と重要度の高いメンタルとボディヘルス課題のセルフケアについての研修を実施頂いた。

【研修効果】

研修の設計段階から対象者にアンケートを実施することで、参加者の興味や意欲も高い状態で開催ができた。
ストレス要因についてメンタルヘルスとボディヘルスの観点からアプローチはとても効果的だった。

参加者からも

・自宅待機による運動不足で最近太ってきていた。運動系の動画や映像があるがどうもやる気になれない。
 メンタル面からモチベーション上がり、運動を楽しくリードして頂いたので前向きになれて久しぶりに心から笑えた。

・オンラインのつながりで皆といっしょに体操できたことがとてもよかった。
 コロナ前に毎日朝礼時に皆でラジオ体操をしていたような一体感を思い出すことができた。 

・このような非常事態に研修なんてと最初は参加したくなかったが、こんな状況だからこそ皆でストレスケアや体調管理を学べたことは大きな意味があった。
 自分も含めてみんな気付かないうちに多大なストレスを抱えていたんだとわかり、支えあえる仲間がいるんだとわかって安心した。

など満足度の高いコメントが多数寄せられた。
単発ではなく自社の課題に即した中・長期的な視野に立ったメンタルヘルスとボディヘルス向上設計を組んで頂いているので今後も期待している。

この度は誠にありがとうございました。