【マンツーマン】論理的ストーリー型プレゼンテーションサポート

プレゼンテーション力強化支援

2020年3月某日に企業にて管理職をされている方向けに
論理的ストーリー型プレゼンテーションのマンツーマンサポートを実施させて頂きました。

※守秘義務契約のため、クライアントより公開許可を頂いた情報のみ掲載しております。

当日のプログラム

・現在のプレゼンスタイルの確認と目指すゴールの共有
・論理的ストーリー型プレゼン指導
・ゴールに向けたプレゼンスタイルのアップデート
・振り返り

論理的ストーリー型プレゼンテーションマンツーマンサポートを終えて

【ご感想】

■課題&要望
・引き継ぎでクライエントへの報告会議のプレゼンターとなったが、元々プレゼンテーションに苦手意識があり、習ったこともないので果たしてこれであっているのか?という不安が常にある。
何を言いたいのかわからないと言われることもあり、毎回報告会議を憂鬱に感じる。

・過去の担当者やクライエントからの要望がそのまま追加された現在の報告スタイルは情報量だけが多くなり、会議自体にもマンネリ化を感じている。何より楽しくない。

・現場での気付きの共有や、双方に取って業務を改善するために会議の時間を価値あるものにしたいという強い思いがある。
しかし、どこから手をつけて、どうしたらいいのかがわからない。

■マンツーマンサポートの効果についてのご感想

苦手だと思っていたプレゼンテーションについて
とても楽しく学ぶことができました。

プレゼンテーションというものを幅広く捉えること、そしてわかりやすく伝えるためのポイントに、いつの間にか自分の苦手意識が薄れてやってみたい!と思うようになりました。

心が動く伝え方のポイントなど私自身の経験と実例から引き出して頂いたことで自分自身とプレゼンテーションについて自信が持てそうです。

今日学んだことはできることから取り入れていきます。

この度は誠にありがとうございました。